トランプ大統領を通報しました

トランプ大統領をブロックして、攻撃的な行為およびヘイト行為として通報しました。

理由と経緯

私はトランプ大統領をフォローしていませんが、最近、折に触れてトランプ大統領のツイートをリツートで見かけるようになりました。読むたびに不快な気分になるため、見なくてすむようにブロックしたのがもともとのきっかけです。

しかし、トランプ大統領のツイートは単に私に取って不快なだけではなく、Twitterで多くの人が「安心してさまざまな意見や信念を表現できる」(Twitterルール)ことの障害となると考えたため、通報を行いました。

通報内容

トランプ大統領の Statement on Preventing Muslim Immigrationを取り上げ、https://support.twitter.com/forms/abusiveuser のフォームから次のような報告を行いました。

In the link contained in this tweet, this user, as his own statement, "it is obvious to anybody the hatred is beyond comprehension." where "hatred" is referred to the perceived "hatred" of Muslim people, and proposes "calling for a total and complete shutdown of Muslims entering the United States". Being the president of United States, the holder of this account can fully implement this suggestion, thus this tweet constitutes a threat to innocent Muslim people. This is a clear case of harassment based on religion.

別に英語で書かなくても日本語でもいいと思いますが、このページは国際化されていません、と表示されたため、英語のほうが対応する人には分かりやすいかと思って英語で書きました。なお、上のフォームからではなく、ブロックしたユーザーリストから通報することもできますが、原因となったツイートを指定するのがUI的に難しかったため、フォームからの通報としました。

報告の意図を説明します。

国境を閉鎖するということは、多くの人にとって暴力的な行為です。先日、大統領令からもわかるように、多くの人が空港で拘束されたり、危険な土地にとどまることを余儀なくされたり、家族のもとに帰ることができなくなるという帰結を生みます。このような行為を特定の宗教の信徒に行うことをツイッター上で宣言し、それが可能な役職に付く、というのは「暴力行為を行うという脅迫」(Twitterルール)に当たると考えます。

また上記ツイートにリンクされているステートメントは、平和的にアメリカに入国しようとするイスラム教徒にはあてはまらず、これらの人々への「脅迫の助長」(Twitterルール)を行うものであり、また「法的または社会的に守られるべき特定の集団に恐怖を感じさせるような行動」「中傷、悪口、人種や性差別的発言など、他者の尊厳を低下させる内容を繰り返す行為や、それらによって相手の品位を損なうような投稿」 (ヘイト行為に対するポリシー)であると考えます。

ありそうな質問

このような通報を行い、その事実を公開することは「嫌がらせの扇動」(Twitterルール)にあたらないか

この通報は正当な理由のあるものであり、「嫌がらせ」ではないと考えます。また、私はトランプ大統領を「リンチ」したいとは思いません。上記の通報内容をコピペするようなことは止め、通報する場合はご自分でよく考えてから行ってください。単にトランプ大統領のツイートが流れてくるのがうっとうしいと思う場合は、ブロックするだけのほうが良いでしょう。

いきなり通報するのは言論の自由に反する、まず議論すべき

TwitterはTwitter社のサービスであり、その上での完全な言論の自由はなく、利用者は利用規約に拘束されます。トランプ大統領はさまざまなメディア等で意見の発表が可能であり、仮にTwitterアカウントを凍結されても言論の自由は損なわれないと思います。

移民や入国管理のような政治的問題に関する意思表示に、利用規約違反を利用するべきでない

移民や入国管理の問題は、政治的に複雑な問題であることに同意します。この通報は、私個人のそのような問題に関する見解によるものではなく、トランプ大統領が、そのような問題について権限を持つことを利用し、脅迫的な言動を繰り返すことに対するものです。安全保障上必要な措置として国境を閉鎖することは考えられないことではありませんが、そのことをわざわざあらかじめ個人的見解としてツイッター上で宣言する必要はないと思います。政府部内の手続きにそって行えば良いことです。

このような通報をして何の意味があるのか?効果があるのか?

実際にトランプ大統領のアカウントが閉鎖される可能性はないと思います。トランプ大統領のツイートは私の読んだ限り、Twitter社がヘイト行為として例示する、たとえば「個人または特定の集団の怪我、死亡、病気を望む発言」などはありません。私が通報したツイートも、外部のプレスリリースへのリンクです(トランプ大統領の見解を述べたものですが)。おそらくあらかじめ弁護士がチェックしているのだと思います。したがって、アカウント閉鎖は法的、政治的リスクが高すぎます。

しかし、私があえて通報するのは、自分の意思を表明しておきたかったからです。何で表明したいのかというと…まあなんでツイッターやるのか、という問題に行き当たってですね…

トランプ大統領の発言は、政治家の意図を知る上で参考になる

私はトランプ大統領のツイートは、内容がなく不快なだけだと思います。大統領なのですから、ツイ廃はやめ職務に専念していただきたい。

〇〇国の指導者のほうがもっとひどいことをしているのでは?

私がとりあえず守りたいのはTwitter上の平和です。世界の平和も望ましいですがなかなか来そうにないので。もし〇〇国の指導者がツイッターでもっとひどい発言をしているなら、通報してください。もし〇〇国の指導者がツイッター外でひどいことをしているなら、私を批判するよりやるべきことがあるはずです。

☓☓という政治家がもっとひどいことを言っていた!

通報してください。

この程度の発言はヘイトスピーチにあたらない

私はヘイトスピーチ問題には詳しくないので、その代わり、ツイッター社の定めた利用ルールとポリシーを参照しました。ツイッターを利用する際にはツイッター社の定めた利用ルールとポリシーに従う必要があります。